スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

RAH 帰ってきたウルトラマン Ver.2 のレビューです

レビュー予告から随分時間が経ってしまいましたが、改めて
メディコム・トイRAH 帰ってきたウルトラマンVer.2のレビュをします!

予告で載せた画像の様に、造形・スタイルともとても新マン度が高い
お品となっておます。

では、全身画像から…。

鋭角的な胸筋の表現は軟質ソフビならではです。
前作の空気人形の様なスタイルとは大違い!
 
 
体型もスーツアクターの菊池氏のイメージにとても近いですね。
 


 
腰のパンツ模様(w)の形状から、後期のスーツをモチーフとしている感じですね。

さて、お顔。

前作同様ABSできっちりと形成されたマスクは歪みもなく、美しいです。


少し吊り目がちの新マンの特徴をよく捉えていますね。

横顔です。

ここで、ちょっと気になることが…
背びれの形状が違いすぎませんか?

なんで頂点付近が出っ張ってるんですか~。

巨大な背びれは新マンの特徴の一つですが、これはクレストの頂点付近
ではなく、後頭部あたりが一番大きくせり出していると思うんですが…。
このフィギュアの場合、どの様に背びれをカットするか、で調整が可能
なはずなのに、何も考えずに設計したんでしょうか?

気を取り直して、今回はメディコムさんらしくない豊富な付属品を
見てみましょう。

まず、ウルトラブレスレッド。

造形は可もなく、不可もなく…と言ったところですね。
きっちりと腕にフィットします。

次にウルトラスパーク。

これはよくできていますね。。
中心部分が透明パーツで作られています。
こんな形をしてますが、劇中ではセブンのアイスラッガーばりに
怪獣を切り刻んでいましたw

ウルトラランス。

ヤドカリンを串刺しにした「槍」ですね。
先端を差し替えられるようになっています。

最後にウルトラクロス。

ウルトラランスの先端を十字架に差し替えたモノです。
ドラキュラの怪獣(まんま)に使っていたのを覚えています。

その他、新マンの武器と言えば、大物のウルトラディフェンダー(楯)
がありますが、サイズがでかすぎたのか、付属品からは見送られたようです。

当然これらの武器を持つための持ち手が付属するんですが、
なんと、手首に差し込むジョイントが無いではないですか!
「あれぇ~どこかに入っているのかなぁ」と、散々探しましたが
どこにもありません。
お得意の不良品かと思い、メールで問い合わせたところ…

「ジョイントナシが仕様です。遊ぶときは腕パーツにかぶせて使ってね!(`・ω・´)キリッ」
と返信が来ました…

被せてって…腕を下ろしたら手首が落ちちゃうんですけど…
これが仕様ですか…そうですか…

と、いう訳でスパークを持ったままの仁王立ちポーズは出来ません…
この新マンは…。(ファルシオン新マンと同じポーズは無理です…)

さて!ソレはソレとして、次は可動を見ていきましょう!

まずはおなじみの登場ポーズ!
 
あ…
これ以上腕が上がらないっす…
 

これは、なんともかっこ悪いですね…。

この新マン、今までのリニュCタイプやBタイプよりも少々厚めのソフビ
スーツの様で、肩周りがどうにも上手く可動しないです。
リニュCタイプはそれなりに取れたポーズだったんですが…残念です。

ファイティングポーズです。

いい加減にポージングしている訳ではないです。・゚・(ノД`)・゚・
こんなポーズしか取れないんですよ!
上半身の可動域の狭さも涙モノですが、下半身もほとんど動きません…。

他のリニュマンの時にも書きましたけど、強化すべき関節は肘ではないです!
肩関節ですよ!
ここが弱いと、この登場ポーズやスペシウム光線などのウルトラマンらしい
ポージングは全く取れません。

このアクションフィギュア、取れるポーズと言ったら仁王立ちか、
武器をちょっと掲げる程度しかできないのが現状です。
こりゃぁ酷い…

そろそろRAH301改は限界なんではないですか?
他のライダー系フィギュアは問題ないかもしれませんが、全身スーツの
ウルトラシリーズは専用素体を用意すべきです!
でなければ「リアルアクションヒーローズ」は名乗るべきではないです。

はぁ~変にテンションが上がってきてしまいました。

最後に、予告で「細かいところがメディクオリティ…」と書いた部分ですが…

見てください。
この塗装クオリティ!

なんと、なんと!二重線が手塗です!!!
それも、よれよれ、はみ出満載です!!!

よく、ヤフオクで「素人作品につき、ノークレームでお願いします」と
書かれていますが、まさに、そんな状態…。


塗装不足をレタッチで誤魔化した跡…
おまけに塗装忘れで塗られていない箇所までありました…
(自分で塗りましたけど…)

全身こんな感じです…

これの定価って知ってますか?
¥18,690(税込)
です!

これはさすがのモスゴジも、もうこのメーカーのウルトラシリーズ
には手を出すのを辞めようかと思いました。

商品コンセプトは悪くないです!
ただ、コストパフォーマンス、技術力、製品クオリティの3拍子が ダメなんですよ。

動かないなら、エクスプラスやCCPのハイクオリティソフビの方が
全然良いです。
値段もあちらのメーカーの付加価値を考えれば、決してお安くは
ないですが、妥当な金額だとも思えます。

メディさんのウルトラシリーズは、値段相応の付加価値も満足感 もありません…。

この有様では、来年発売されるCタイプVer.2もどうなる事やら…
と言った感じです。
さすがに、もう貢げないかな…。

(あ、ムラマツキャップは購入しようと思っていますが…)

今回は後半毒舌満載で失礼しました…
でも、それだけ期待してたんですよね…この新マンには。

では!
スポンサーサイト
Date: 2013.10.11 Category: ウルトラ  Comments (6) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

ガロウ

Date2013.10.17 (木) 21:37:50

製品情報からメディにしては武器とか豊富だと自分も思いましたが、やはりメディクオリティが満載でしたか・・・。動かないのは予想通りでしたが、ジョイントがない仕様は流石に読めませんでした。

モスゴジ

Date2013.10.18 (金) 00:12:39

ジョイントの件は本当に仕様なのでしょうかね~
ほかのユーザーの状態も知りたいところです。
まったく固定を行わない差し替えハンドなんて
前代未聞ですもの。

この新マンで勉強したことは、メディさんのウルトラシリーズは質感を楽しむ可動の可能性を持ったお人形・・・
と思うことですね。
それなら腹も立たずに済みますねw

たむたむ

Date2013.11.02 (土) 04:45:12

お久しぶりです。

背びれですが、ブレスレットをする後期の
スーツの背びれ形状はあれで合ってます。

昔の海洋堂やmaxの新マンもブレスレットを
しているので、この形状です。

背びれを大きく見せるための工夫だった
ようです。

モスゴジさんの指摘している形状は
一番スーツの美しかった、VSサドラ
VSシーゴラス、VSグドン・ツインテールの
ころのスーツの背びれです。
ファルシオンとかビリケンのがこれ。

で、後期のこの形状のヒレの場合
膝の模様は実はもっと面積が多いです。
其の辺は妥協したようですね。

モスゴジ@おも魂

Date2013.11.15 (金) 16:20:40

たむたむさん

ご無沙汰しています~。また、コメントをいただきましてありがとうございます!

たむたむさんも相当な新マンファンですね!
ご指摘ありがとうございます。勉強になります!

このメーカーは以前から、結構適当に背びれの処理をしていたので、つい書きなぐって
しまいました…。

僕も含め、ユーザーは「俺新マン」イメージを押し付けてしいがちなので、メーカーも
大変ですよね。

くまちゃん

Date2014.03.31 (月) 14:26:21

はじめまして。いつも買うのに参考にさせていただきありがとうございます。 二重のラインですが、本当のスーツも手書きです。 アップしますとヨレたりくっついてる所もあるのでその再現なのでは?いろんな人が制作するときっちりマスキングしてますけど、帰って本物からは離れていってる気がします。 可動に関してはやっぱりっていう感じで泣いてしまいそう。。でもマンCは凄い改善されてましたね~ 汚しもあり、質問するまで何だかわからなかった、なるほど!の部品まであり、下手したら究極のウルトラマンかも?っていう感じでした。失礼いたしました。

モスゴジ

Date2014.04.01 (火) 18:40:55

くまちゃんさん

はじめまして!コメントありがとうございます!

おっしゃるとおり、実際の新マンのラインも手描きですよね。
きっと、はみ出しとか、撮影中のダメージなどが沢山あって
細かな修正がされていたと思います。

今回のメディさんの新マンに対しては期待が大きすぎたのか
つい毒舌が過ぎましたねw

ただ、どこぞのメーカーの様に「当時の塗装や汚れまでを再現!」
みたいな売りもなしで、明らかに小手先で凌いだかに見える仕上げに
「なぜベストを尽くさないのか」と思ってしまったんですよね…

2万円近い定価のフィギュアに対する価値づけは人それぞれだとは
思いますが、僕の場合脳内でロールアウトしたばかりの美しい新マン
が出来上がっていたので、あまりのギャップに価格相応の
価値を持つフィギュアとは思えなくて…つい…

最近は更新が滞ってしまい申し訳ないのですが、このブログは
自腹で買った愛すべきフィギュアの良いとこ、ダメなとこを
自己満足的に吐き出す事が目的なので、お見苦しいところも
多いと思います。
こんな自己満を続けることに意味があるのかなぁ~と最近
思ってしまって、さらに更新が滞っているんですよね…

でも、くまちゃんさんの様に「見てるよ」と言ってもらえると、
もう少し続けてみても良いかな…と、少々モチベが上がりましたw

不定期更新で心苦しいのですが、これからもたまに覗いてもらえると
嬉しいです。

って、何言ってるんでしょうね。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

モスゴジ@おも魂

Author:モスゴジ@おも魂
モスゴジと申します。gooブログから引越してきました!
おもちゃ集めが趣味の、いい歳こいたおじさんですが、
どうぞよろしくお願いします~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おも魂のみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。