FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

エクスプラス ウルトラセブン 発光バージョン!

以前、このブログでエクスプラスのウルトラセブンVer.2.0をご紹介しました。

09_20130531121509.jpg
オレンジ一色で表現された“目”以外は非常に完成度が高く、モスゴジの 頭の中にある
「あの時のセブン」がほぼ再現されたそれは、個人的には セブンフィギュアの中で
3本指に入る名作フィギュアでした。

その後エクスプラスは、Ver.2.0をベースとしたストップ光線Ver.を発表。
Ver.2.0で不評だった目の処理を改善、首の後ろラインを2ラインに変更、
背びれの上部のカットを行い、いわゆる一般的なBタイプとして発売しました。

Ver.2.0は、21話「海底基地を追え」から使用されたスーツを再現したもので、
特に造形的な大きなミスはなく修正を加える必要はなかったのですが、
ストップ光線登場の「闇に光る目」(16話)に使用されていたスーツを再現すべく、
上記の修正を行ったそうです。

こちらの実物は所持していないので、その再現性は確認できていませんが、
いい線いっている事は間違いないでしょうね。

さて、今回ご紹介するのは名作ウルトラセブンVer.2.0になんと電飾ギミックを
追加した個人的には涙モノの「ウルトラセブン 発光Ver.」です!

いやぁ~。参りました…
モスゴジフェイバリッツのセブンVer.2.0が光るんですよ!まさに夢の仕様です。

CCPが30センチサイズのセブンフィギュアに電飾を施し「究極のセブン」として
発売していますが、それ以外に電飾が組み込まれた市販品セブンって存在
しませんでした。(ハイパーホビーセブンはちょっと別格ですね…)

CCPのセブンは、その素晴らしい仕様から購入を検討したんですけど「究極」 って言う割には、
あまり似ていないそのお顔とやたらシャドウが入った汚いボディ、
なんでここまで…と言いたくなる程のプロテクターのぼこぼこ具合がとても
「究極」ではなかったので、実物を拝見したあと見送り決定しました。
(後世に残す立体資料って…言い過ぎでしょ…)

まぁ持っていないおもちゃの悪口はいけませんね。スミマセンでした…。

さて、話をエクスプラスのセブンに戻します。

s01.jpg
今回の発行バージョンは、Ver.2.0では限定特典だった「ファイティングポーズ」 で発売されました。
通常版のVer.2.0をお持ちのお客さまの事も考えてくれたんでしょうね。

Ver.2.0との違いは、発光ギミックは言わずもがなですが、“目”の処理が 完全に変更されています。

s02.jpg
透明パーツにマスク裏より白で目全体を塗装し、黄色部分を外側から塗り分けています。
また、黒目も塗装され、ライトOFFの状態でも非常にセブンらしいお目目をしています。

s03.jpg
(はぁ~やっとセブンになったね)

s03_2.jpg
黄色は本物のセブンが油性マジックの黄色で塗りつけられていた様に、黄色一色
で塗装されており、光の加減で深いオレンジにも見える様になっていますね。
(それを意識したとは思えませんが…)

この変更により、発光していなくても、とてもいい感じに見えます。

s04.jpg
発光の操作は専用台座で行うようになっており、基板や電池はこちらの台座に格納されています。

s04_2.jpg
セブンと台座はピンジャックの様なもので接続されるので、台座から外せばセブン単体の
ブンドド(する人がいるのか?)が可能です。

発光の仕様としては「通常発行(目とビームランプ)」と「ビームランプ点滅」の2種類が
あり、寒さで体力が弱ったセブンを再現できる心憎い演出が仕込まれています。

この台座は汎用パーツとなっていて、他の発光シリーズも同一物を使用するようですね。

では、発光させてみます。

s05.jpg
あれ…
お目目全体が光ってしまいますね…

s06.jpg
ご存知の通り、セブンの目はセンター付近が明るく光り、目じりが暗くなるように 設計されています。
電飾によって電球や配線の影が目の中に見えない為の工夫。との事ですが、
中央から目じりにかけて深いグラデーションが形成されるこの目が
セブンの顔の何とも言えない味となっています。

さすがに20センチサイズのフィギュアにそれを求めるのは酷かもしれませんが、
ここってセブンマスクの肝なんですけど…。何とかならなかったんでしょうか。

思わずマスクをはがして、目じりの影を作るべくマスキングしたくなる衝動を 抑えるのが大変でした…
(高価なので失敗が怖すぎます…)

ビームランプの点灯はそれっぽいです。
画像では白く飛んでしまいましたが、実物はきれいなエメラルドグリーンです。
点滅させてみましたが、点滅のサイクルが少々遅いですね。
映像のセブンがビームランプを点滅させたときは、結構速くチカチカしてました。

s07.jpg
さらに発光させた目をよく見ると、目のサイドが塗装されていないらしく、白く光っています。
う~ん…塗りたい…

気を取り直して…
せっかくの発光なので、少し暗めのライティングで色々撮影しました。

s09.jpg
か、かっこいい…。

s08.jpg
ウルトラは光ってナンボ、と再認識させられますね~。

s10.jpg 
s11.jpg 
s12.jpg 
s13.jpg
と、いった感じのセブン発光Ver.ですが、総合的な出来は素晴らしいです。
このお手頃サイズで、どこぞの究極よりもリアルな造形であり、発光までするという
夢の仕様であることは間違いありません。
発売済みのメトロン星人発光版と並べて、あの回を再現したいです~。

エクスプラスは過去の発売アイテムに、順次この発光版を追加していくようなので
買い逃した初代マンが発光版でよみがえるのが今から待ち遠しいです。

実際、既に発光版として発売されているティガが、非常に良く出来ているのを見ると
めちゃくちゃ期待しちゃいますよ。

エクスプラスのフィギュアはそれなりに高価なのですが、そのクオリティから
考えると、決して高すぎるものではないと思っています。
ソレにしても…数が多すぎて手が出しづらいですが…。

s14.jpg
それでは!
スポンサーサイト
Date: 2013.06.06 Category: ウルトラ  Comments (3) Trackbacks (0)
プロフィール

モスゴジ@おも魂

Author:モスゴジ@おも魂
モスゴジと申します。gooブログから引越してきました!
おもちゃ集めが趣味の、いい歳こいたおじさんですが、
どうぞよろしくお願いします~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おも魂のみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。