スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

おも魂劇場 その12 「新しい執事」




ゲデヒトニス!
ゲデヒトニスはどこだ?



はい、お嬢様。


お前は誰だ?

私はプロトコルドロイドのC-3POと申します。


長年の激務の為、現在オーバーホールされております
ゲデヒトニス様の代わりに、お嬢様にお仕え致しますために派遣されました。


ふ~ん
で、プロトコルドロイドって何ができるの?



プロトコル、つまり儀礼・通訳を専門としております。
ゲデヒトニス様からは、ドロッセルお嬢様がフリューゲル家19代目の御当主として
ふさわしい立ち居振る舞いをお身につけられるよう、ご指導するよう
仰せつかっております。


分かったわ。
それでは、語学を教えて頂戴。



かしこまりました。
私は全銀河600万の宇宙言語に精通しております。
なんなりとご質問下さい。


「お嬢様は大変お美しい」と英語で言ってみなさい。


かしこまりました。
A young lady is very beautiful.


じゃ、フランス語


Une jeune dame est tres belle


ドイツ語は?


Eine junge Dame ist sehr schon


やるわね。

なんのこれしき…でございます。


それじゃあ、名古屋弁は?


お嬢さんはどえれえ綺麗だで


なんだかちょっとムカつくわね。

さようでございますか?
名古屋弁は大変音韻の美しい言葉で御座います。


ヤンキー語は?


お嬢参は超お宇津苦死威っす!


さらにムカついた…


グロンギ語!


ゴジョグガラパ ダギゼン ゴグヅブギギ


面白いわ。
適当に喋ってみなさい。


かしこまりました。






今の言葉を日本語で!


この白いクソガキ チョームカつくし~
・・・でございます。


あ・・・




ひゃあぁぁぁ

おわり



今回の出演者のみなさん。
新しい3POはしゃべるんですね。最近メディコムさんはトーキング機能に凝っているようです。



メディコム・トイ RAH No.580 C-3PO (TM) トーキングVer.【9月予約】

価格:13,780円
(2012/7/10 22:09時点)
感想(0件)


スポンサーサイト
Date: 2012.07.10 Category: おも魂劇場  Comments (0) Trackbacks (0)

HOTTOYS ライジス版 バットマンが発表された!

モスゴジが待ち望んでいた、HOTTOYSのライジス版バットマンが遂に発表されました!

見て下さい、この完成度!








前のDX2も十分良くできていましたが、
こちらはちょっと次元が違いなすね。



DX2は、眼球可動システムの黎明期でもあり、
かなりギョロ目気味でしたが、今回はバッチリのようです。

劇中のバットマンって、細目がちなんで
そのまま眼球可動を仕込んでも効果が薄いから
ギョロ目なのかと思っていましたが、DX12の画像では上手く処理出来ているようです見受けられます。

で、今回の目玉はなんと言っても新規造形された
チャンべヘッド!




生き写しじゃないですか!
限定バットマン付属のヘッドのような『ヒーロー』っぽい表情ではないですが、
ちょっと歳を取ったブルースの特徴が完璧と断言出来るほど再現されています。
これはビビりました。

そして、遂に再現された『チャンべイボ』もホットトイズのイケメン補正からの脱却を感じます。

ほんと、すげーーーーーーーです。
発売がこれほど待ち遠しいフィギュアも久しぶりです。



付属品もどこぞの日本メーカーと違い豊富です。
粘着ボムガンまでついて来る親切ぶりで、DX2が不用品になっちゃいそうです。

あみあみさんで予約が開始されているようですね。
定価28000円が20000円ですよ!
マジ速攻予約ですね~!


ムービー・マスターピース DX ダークナイト ライジング 1/6スケール フィギュア バットマン 単品[ホットトイズ]《12月仮予約》

価格:20,000円
(2012/7/7 17:24時点)
感想(0件)


ホットトイズ ムービー・マスターピース DX ダークナイト ライジング バットマン【12月予約】

価格:19,960円
(2012/7/10 11:11時点)
感想(0件)




あと、これも忘れちゃいけませんね!
 

ホットトイズ ムービー・マスターピース DX ダークナイト ジョーカー(2.0版)【12月予約】

価格:20,590円
(2012/7/13 14:40時点)
感想(0件)



Date: 2012.07.07 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

メディコム・トイ エキシビジョン '12 に行ってきますた(゚∀゚)


今年もやってまいりました、メディコム製品発表会。
正式名称「Medicom toy Exhibition'12」
ここ最近の情弱ブリを発揮して、最終日での訪問となりました。
(だって、去年は7月末からだったんですよ、それなのに、今年は
例年通りの6月開催なんて…)

さてさて、毎年恒例のこのイベント、今年も撮影OKでしたので
(中にはNGアリ)画像付きでレポートします!

しかしながら、ブログ等に載せる場合は5枚まで…と意味不明の
制限があり、さらには皆様がみたいであろう新作フィギュアは
ことごとく「撮影禁止」…。
何でしょう、この中途半端っぶりは。

出鼻をくじかれた感がありますが、とりあえずレポートを始めます。

まずは入口付近に展示されていた、今回の目玉(であろう)エヴァシリーズから。
(目玉のくせに、早速撮影禁止アイテムorz…)

既に情報が出ている、RAH初号機がバレットライフルを構え
しゃがみこんでいました。

この初号機はちょっと凄いですよ。
ボディのカラーリングから察するに「破」以降の初号機ですね。

今までの可動式初号機は(サイズが小さい事もあり)各関節が
むき出しで「可動フィギュア」って感じが満々でしたが、
さすがRAH、素体に合皮のコスチュームを着せた上に、
ボディの拘束具がアタッチされています。

合皮なんで、縫い目が見えちゃってちょっとアレなんですけど、
初号機の生物的な感じは出ていますね。これは新しい表現です。

ボディ、脚部は合皮の上にパーツ乗せですが、腕はラバーパーツで
覆われており、初号機のヌメリ感がよく出てでいます。

マスク造形もいい感じ、サイズが大きいだけあって細部まで
作りこまれています。

Webでの情報では、
・口が開き暴走時を再現可能。
・エントリープラグはハッチが開閉し取り出し可能。
・アンビリカルケーブルも着脱可能。
おまけに初回限定でATフィールドパーツと、それをこじ開ける手が
付属するそうです。
通常の付属品が「プログレッシブナイフ」と「バレットライフル」
だけ!とまさにメディコムさんクオリティですが、フィギュア
自体の完成度は素晴らしいかもしれません。

しゃがんでいたので、直立時のサイズはわかりませんが
かなり大きい印象を受けました。
ヤバイ、これちょっと気になる。
こいつでジャンボニッパチやってみたい…と世界中で僕だけが
思うようなことを考えていました。

その横には、夏制服のシンジとカオルが、そして上段には
アイパッチをつけたアスカがいましたよ。
(もちろん撮影禁止)

このアスカ、次の映画「Q」で登場するバージョンなのでしょう、
プラグスーツの左胸がヒビだらけで破損しています。
映画のネタバレになるから、なおさら「撮影禁止」なんでしょうね。
アイパッチのアスカは不敵な表情を浮かべていましたが、痛々しくて
ちょっと可哀想でした…。でも無事でよかった…。

さらに、その横のケースには「RAH鹿目まどか」がありました。
これって、でかいfigmaですよね。
衣装は布製でリアルなんでしょうけど、このサイズのまどかって
需要あるんでしょうか。あまりにでかいですよ。
グッスマさんとのコラボのようなので、造形は間違いないとは思います。

で、アメイジングスパイディのチラシが展示…ちょ、チラシって。
どうやら最初は展示してあったようですが、途中からチラシに変更されたようです。
HOTのが来ちゃったからかな?

以上で気になる新作フィギュアは終わりです…。

え?これだけッスか?おまけに全部画像なし?!
と思われるでしょうけど、毎年喜んでレポするような
モスゴジの琴線に触れるフィギュアがないんですよ。今年は。

だから、「写真撮っていいよ~」とか言われても、初号機を封印
されたらほとんど撮るものがありません。

でも、せっかく休みを取って渋谷まで来たんで、とりあえず
展示してあったモノを簡単にレポしますよ。

GANTZ原作版
元ネタをよく知らないので、スルーです…。

さらにアメコミ版のバットマンとジョーカー。

なるほど、HOTと被らない方向を取りますか…。
でも、あまり欲しくないな。
ファンのみなさんには申し訳ありませんが、ちょっとキモイです。

映画「電人ザボーガー」から青年大門とザボーガー2種。

この映画、絶賛されているようですけど、何がそんなに良いのかわかりません…。
原作への敬意と愛が溢れている…とか言われてますけど、大真面目に
やって微笑ましかった原作と、明らかにお笑いを取った映画の展開では
あまりに狙いも作品の方向性も違います。
僕には原作の制作者に
「あなたたちが真面目にやってた事ってこんなに笑えるんですよ」
と、オタクっぽく表現しているようにしか思えなかった…。
僕が期待していた、最新の特撮技術でザボーガーを蘇らせた
(これはある意味できてたけど)冒険活劇映画では全くありませんでした。

ただ、主題歌は良かったです!高野二郎さんの歌声にはしびれました。
彼のブログに書かれていたザボーガーとの思い出を読んだら、涙出ました。
がんばれ!高野さん!

で、大門の出来ですが、この程度の出来ならやっぱりメディさんは
人物フィギュアから手を引いたほうが良い気がしました。
そう思っちゃうほど、主人公の古原くんには似ていませんでした。
ま、香港勢がこんなニッチなキャラを商品化するはずも無いので、
そう言う意味では貴重なんでしょうけど。

去年は原型展示だった「新マン」です。

郷さんリニューアル版(どこが?)と並んでいました。
この新マンはよくできていると思います。
マスク造形も原型通り左右非対称ですし、ソフビスーツのボディは
想像以上に質感がばっちりです。
特に新マンの特徴である、鋭角な胸筋がしっかり表現されているので
新マン度はとても高いです。
しかしながら、展示されていた個体は胸あたりの二重線の塗装が甘く
ヨレヨレになっていました。試作品だからでしょうか?

それにしても、メディコム純正のスタンドは無理がありますよね。
ウエスト食い込んでますw

前回はウルトラファミリーが勢揃いしてましたが、今年は平成ライダーが
一挙に展示されていました。

ちっちゃくてすみません…雰囲気モノなんでご勘弁。

でも、なんか熱くならない…なんでだろ…
そうか、「平成ライダーだけ」の展示だからですね。
いまブログを書きながら気がつきました。

昭和ライダーやNEXTなどは一切いません。
ま、新作が無いので展示しても仕方ないのでしょうけど、クウガと
響鬼しか見ていないおじさんの僕には、残念ながらあまり興味は
湧きませんでした。
特に最近のロケット頭のライダーは何でしょう????
キョーダインのお兄ちゃんみたいですよ。

映画系のフィギュアは、スターウォーズシリーズ、カウボーイ&エイリアン
そしてミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコルが展示されていました。

SWは特に新作はなく、トーキング機能のついたR2と3POがありましたが、
もちろんお声を聞くことが出来る訳もなく、なんだろう…と言った感じ。
カウボーイも既に発売済みのハリソンとダニエルが突っ立てるだけ…
ほんと、ネタがないんですね。

ミッション…は、トムクルーズ扮するイーサン・ハントが初の立体化です。
(もちろん撮禁…)
ドバイのブルジュ・ハリファで「くっつく手袋」を装備したコスでした。
透明度の低いプラ製のゴーグルを装備していたので、お顔の似ている度
は不明でしたが、試作品だけあり塗装もよくできているようです。
ま、製品版はいつもの通り成型色に印刷となるでしょうから、
ほんと~にイーサンが大好きで仕方ない人、以外は買う必要はないでしょう。

あとは同じみのキューブリック、藤子キャラ、最近多発しているレトロソフビ
等などが展示されていましたが、ごれもあまり興味を惹かず、冒頭に書いた
とおり、ここ最近で一番つまらないエキシビジョンでした。

例年なら新作のタマがなくても、今では入手不可能な過去の名作を
総登場させて楽しませてくれたりしたんですが、今回はそんな
サービス精神のかけらもなく、ほんと300円ぼったくられた感じです。
HOTTOYSはイベントなどで、自社のフィギュアを使ってジオラマ展示したり
とエンタテインメント性の高い見せ方をし、来場者をたのしませています。

年に1度、それも有料でお客を呼ぶのですから、もう少し工夫が
欲しいところでした。

来年はぜひメディコムさんならではの新作と、展示で楽しませてください。
期待しています!(毎年です)

それでは~。

いまアマゾンで初号機が安いっす!
ほっしぃぃ~


Date: 2012.07.03 Category: 日記  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

モスゴジ@おも魂

Author:モスゴジ@おも魂
モスゴジと申します。gooブログから引越してきました!
おもちゃ集めが趣味の、いい歳こいたおじさんですが、
どうぞよろしくお願いします~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おも魂のみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。