スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

今年も行ってきました!メディコム・トイ エキシビジョン 2010



皆さん、お久しぶりです。
ここまで更新が滞ると、もしや死んでいるんじゃ…と
思われている方も多いですよね…。
とりあえず、生きています!頑張ってます!

ここ数カ月、仕事にプライベートにと、ワヤクチャな状態
でしたので中々更新できずにおりました。

これだけ更新していないのに、アクセス数は大して変わって
おらず、ビックリしています。
心温かい皆さんが巡回してくれているおかげでございます。

さて、ここから本題です。
梅雨に入りじめじめした今日この頃、今年もメディコムトイの
エキシビジョンの季節がやってまいりました。

今年は6月19日〜6月28日までの開催期間です。

で、毎年のことながら見に行ってきましたので、
レポートさせて頂きます。

これも毎度のことですが、会場は写真撮影禁止ですので、
文章のみ、主観入りまくり、興味のないアイテムは
ガン無視のレポートになります。
お暇な方のみお付き合い頂けましたら幸いです〜。

さて、今回僕がメチャクチャ驚いたのは、探偵物語の
松田優作が再びフィギュア化される事。
それも、今まで発売されていたスタイリッシュコレクションの
Ver.2の様なものではなく、まったく新しいブランドからの発売なんです。

カテゴリーこそRAHになるかもしれませんが、何と香港の
ハイクオリティフィギュアメーカー「ENTERBAY」との
コラボレーション商品として発売されるようです。

ENTERBAYと言えば、HOT TOYSと双璧をなす香港の
すげーメーカーですよね。
何がすげーかと言うと、ブルースリー等のリアルフィギュアを
次々とリリースしていて、その造形・塗装技術は世界トップレベル。
メディコムの比ではありません。

1/6フィギュアに眼球可動システムをいち早く導入したのも
このメーカーだと記憶しています。

で、そのENTERBAYとのコラボで生まれた
この工藤ちゃんの出来なんですが…

こりゃすごい!
まさに優作生き写し〜!(見せられないのが残念すぎる)
メディはヘッド造型を諦めたのか?!
いや、これで価格が変わらないなら、人物フィギュアは
諦めて貰った方が嬉しい。

眼球可動こそなさそうですが、ここまでリアルな優作の
フィギュアは見た事がありません〜!

今まで、蘇る金狼の優作が一番似てるな〜、よく出来てるな〜
とか思っていましたが、ちょっと格が違います。
これは欲しいな〜。

さて、興奮を抑えて他のラインナップも紹介します。

工藤ちゃんの横にはジョジョ系RAHがずらりと並んでいましたが、
原作を知らないので完全スルー。

次はウルトラ系です。

ついにレナ隊員の実物を拝見しましたよ。

原型師はメディコムウルトラ女子をいつも造型している
林さんですが、いつもの通り氏の良さが活かされていません…。
コスチュームはさすがメディさん、と言ったクオリティですが、
いかんせんお顔が似てない…致命的です。
(今回は原型自体も似てないかも…)

そして…
やはり、と言うか、やっと、と言うか。
セブンのVer.2が展示されていました。

でも…
ちょっとスタイル良すぎません?
お顔が小さく、足がちょっと長いです。

モデルはまさしく昭和セブン(客演ではなく本家)の様ですが、
若干イメージが違う。

Ver.1からの変更点としては、スーツがソフビ製に変更され
胸部の盛り上がりなどが造型で表現されています。
多分、ヘッドパーツもABSに変更されていると思います。

確かに、このスペックのセブンを待っていたのですが、
スタイルが平成セブンの様です。
手足が一寸長めで、バンダイさんが作るセブンフィギュアの様…
う〜ん微妙…。
スタイルはVer.1の方がアクターの上西さんに近いと思います。
これは好き嫌いが分かれるな…多分。

他にはメビウスに登場したヒカリやウルトラマンキング
80のリニューアルが展示されていました。
髭の生えたウルトラマンや鼻のあるウルトラマンには興味
がないので、こちらもスルーです。

最近のウルトラ銀河シリーズに登場するウルトラマンも
いくつか展示されていましたが、全く見ていないので
こちらもスルーです。

そうそう、ミライ隊員もありましたよ。
これも微妙な出来…。
メディの人物フィギュアに共通するのって、皆さんなんて言うか
生命感が無いんですよね。
主に瞳の位置の悪さや眼の潤みの表現がされていないところ
だと思うんですけど、HOT TOYSのクオリティが標準となりつつ
ある今、もう少し表現方法を研究された方が良いと思います。
研究開発はとても大事です。

購入しようかどうか悩んで結局スルーした、相棒の杉下右京さん
も展示されていました。
このフィギュアも、まったく同じ事が言えます。
造型自体は水谷豊さんの特徴を捉えた見事なモノなのですが、
眼ですね。ダメなのは。
どこを見ているのか分からない、視点の定まらない瞳の位置取り
と、およそ人のモノとは思えない乾燥しきった眼球表現が
大きなマイナス要因になっています。

ライダー系はと言うと…

新サイクロンと新1号のセット商品が展示されていました。
旧サイクロン派のモスゴジは、よく出来てるな〜とは思いますが、
特に購入までには行きません。

他のライダーは…555のアクセルフォームとカイザがありました。
まぁまぁ良く出来ていると思います。(買わないけど)

キックホッパーの頭部原型だけ何故か展示…

ビックリしたのはRAHおやっさん(立花藤兵衛)。
以前、非可動のソフビ製で発売されていましたけど、今度のは
フル可動です。
おまけにお顔がソックリ!
以前のお顔は、サンダーバードの悪役みたいな、怖い顔でしたけど、
今回は小林昭二さんがちょっと厳しめの表情をした時を上手く
捉えた傑作です。(量産品はどうかわかりませんが)
これは欲しい!
本郷や一文字と並べたい欲望がふつふつと湧いてくる快作です。

次は映画系ですね。

メディコムのyoutube動画を見て、速攻予約しちゃったC-3POと
R2-D2が展示されていました。
去年のエキシビジョンでは、ショッパイ原型が展示されていた
のですが、今回は試作品の様です。
すげーーーーー良く出来てます。
詳しくはhttp://www.youtube.com/watch?v=TrHL1jg4DI4を見て下さい。
見たら絶対欲しくなっちゃいますけど。

スターウォーズからは、ボバ、ジャンゴの親子バウンティー
ハンターが展示されていました。
これも良く出来てましたよ。

別に欲しくないけど、こりゃすごい!って思ったのが1/1ギズモ。
本物みたいです。
ここまでリアルだと、指が3本しかないのが怖すぎる…。

そうそう、モスゴジ世代しかその存在を知らないと思われる
カータンが展示されていました。
ソフビ製で、多分1/6サイズくらいだと思います。
なぜ今カータン…?知ってる人いるの?買う人いるの?

今年のエキシビジョンは、あまり目玉商品が無く
さびしい感じでした。
それでも入場料はいつもの300円。

せっかくお金取るんですから、これまでのラインナップとか
これ見よがしに展示すれば良いのに…。
プレミアつきでとても買えない商品の展示があったら、
お金を支払う価値がグーーーンと上がりますよね。

と、まぁこんな感じです。

久しぶりのブログ更新が、文字だらけでスミマセン…。
新ネタの準備は、だらだらとですが進めていますので、
近いうちに、いつものおも魂で更新したく思っています〜。

もう少々お待ち下さいね〜。
てか、見捨てないでください…。
スポンサーサイト
Date: 2010.06.28 Category: 日記  Comments (8) Trackbacks (0)
プロフィール

モスゴジ@おも魂

Author:モスゴジ@おも魂
モスゴジと申します。gooブログから引越してきました!
おもちゃ集めが趣味の、いい歳こいたおじさんですが、
どうぞよろしくお願いします~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おも魂のみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。