FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

RAH ウルトラマン Aタイプ リニューアルバージョン


メディコムトイの初代ウルトラマンリニューアル計画
最後のアイテムとなるウルトラマンAタイプが発売されました。

思えば、04年にAタイプの初期版が発売された際、
マスクが似ていない、スーツが布製で全くイメージと
そぐわないと言った残念具合に意気消沈しながらも、
唯一のAタイプの可動フィギュアと言う事で、
脳内補完しつつ渋々受け入れた記憶があります。

初期タイプの唯一の救いは、布製スーツのおかげでポージングが
結構自由に出来たところでしたが、布製のスーツは実物の
ウェットスーツの質感とは程遠く、もう少しまともなAタイプの
可動フィギュアが欲しいな〜とフラストレーションがたまる感じでした…。

あれから5年…。

メディコムトイは、Cタイプ、Bタイプにゴム製素材を用いたスーツ
を製作し、実物が持つウェットスーツの質感表現にチャレンジ
していました。
最初のゴムスーツであるCタイプは、まだ技術の発展途上と
いう事もあり不良品のオンパレード…。
泣く泣く返品したユーザーも多かった事と思います。

続くBタイプも多少技術は向上していましたが、マスクが
いとも簡単に変形しちゃうと言う致命的すぎる素材選択ミスで、
モスゴジ的には残念殿堂入りの商品でした。

しかし、あくなきメディコムのチャレンジスピリッツは、
リニューアルと言う再販を重ねつつ、着実に技術を向上させて
行ったのです。(ユーザーは実験台ですね…)

B・Cタイプのリニューアルが終了したメディは、遂にAタイプの
リニューアルに着手しました。
このAタイプの元となる初版Ver.は先に記したとおりの布製スーツです。

金型流用の素材変更リニューアルって訳にはいかなかったのでしょう、
リニューアル版のAタイプは、基本造形から大胆な修正が加えられ、
初版とは全く別物と言えるバージョンアップを果たしたのでした〜。

さて、名実ともにリニューアルされたAタイプを見ていきましょう。

まずは、旧Aタイプとの比較から。


こうして並べちゃうと、初期バージョンは本当に
おもちゃって感じですね。

スーツ自体に造形を施したリニューアルに対して
初期のモノはウルトラマンの体型自体再現出来ていませんね。
インナーパーツで胸部の盛り上がりを表現しようとしていますが、
凹凸が無くつるんとしていて、あまり効果が出ていません。
ホント、アトラクション用のスーツの様です。


マスク造形は旧Ver.のまん丸から、正しく卵型に修正されています。
特徴のある目のつり上がりも上手く表現されています。

何で最初からこう出来なかったんでしょう…。


スタイルは、胸板が厚く腕が若干細めの馬場体型(あ、ジャイアント馬場です)
が再現されています。


ウエストのたるみは、本来胸を張ったようなポーズでは消えるのですが、
Aタイプの特徴として、デフォで造形した模様ですね。
(Bタイプのウエストのたるみも表現してほしかったです…)


また、B・Cタイプでは短かった首が長めに造型されていて
まさに古谷敏氏のAタイプになっています。
これを待っていました。


今までのチャックがオミットされ、スーツを脱がす事は
不可能になりました。
久しぶりにBタイプをみて知ったのですが、このスーツ着脱不可は
Bタイプのリニューアルからの様です。

チャックが無くなった分、背面がすっきりしたのは良いのですが、
これで、素体が破損しても修復する事は出来なくなりました。

マスクのアップです。


子供のころ、このお顔が怖くて怖くて、Aタイプの話を見るたびに
早くきれいな顔にならないかな!と思っていました。

なぜ、あんなに怖かったのでしょう…。
実は、ウルトラマンの口が開いているのが怖かったんです。


皆さんご存じの通り、Aタイプは口を可動させる予定だった為、
FRPのベースに、やわらかいラテックスが張り付けられていました。
このラテックスが細かい皺を発生させ、不気味(?)な宇宙人を
強烈に演出していたのですが、この口開閉ギミックの名残で
Aタイプの口は見る角度によって、半開きの様になっており
この口が本当に生き物のように見えたんですね。

1話で、ハヤタにベータカプセルを渡し、笑うシーンは、
本当に不気味で怖かったのを覚えています。

このリニュVer.のマスクは、その怖いAタイプそのものです。
良く出来てます。


電飾スイッチも再現されています。
Aタイプのころは、耳の中ではなく後方にスイッチがあった様です。

さて、ポージングですが…
まったくダメでした…。


画像のポーズが精いっぱいなんですよ。

僕の個体が特に関節が弱いのかもしれませんが、
腕はほとんど上に上がりません。
ファイティングポーズもここまでしかできません。

ましてや、登場のポーズやスペシウム光線のポーズなど
まったく不可能なんです。

ここはゴム製スーツに変わったことで真っ先に
あきらめる所なんでしょうか…。(アクションフィギュアなんですが…)

スタイル自体は良くできているので、いつも自分に言い聞かせる、
「動く可能性のあるフィギュア」と納得するしかないようです。


良く雑誌で目にする特写をモチーフに、昔に購入したRAHバルタン星人と
からませてみました。
(久しぶりに触ったら、ハサミがスポスポ抜けて超イラつきました…)
こいつもリニューアルが出ていますが、モスゴジはこれで十分です。

最後に歴代ウルトラマン勢ぞろいで。


Aタイプは少々身長が高めですね。
こうしてみると、他のウルトラマンの首が妙に短いのが気になります。
まさか…さらにリニューアルなんて…しないよね?

と、言う訳でメディコムトイの初代マンリニューアルが全て出揃いました。

こうなると、大好きなセブンのリニューアルも期待しちゃう
ところですよね。
セブンはウルトラ兄弟の中でも常にトップ付近の人気を誇る
キャラクターなので、商売っ気たっぷりのメディさんなら、
いずれはやってくれることでしょう。


その時は…
そろそろ素体を新調しましょうよ〜。
スポンサーサイト
Date: 2009.11.15 Category: ウルトラ  Comments (5) Trackbacks (0)

1/6 金田のバイク 価格決まる…

PROJECT BM!の金田が載せられるバンダイ製金田のバイクの
お値段が決まり、予約が開始されたようです。

定価39,900円(税込)ですって…。
正気の沙汰とは思えないお値段ですね〜。
それに、これってポピニカ魂なんですね…。

NEWジャンボマシンダーと言い、バンダイサンちょっと
金銭感覚ずれてますよ…。

でもこのバイク、お値段がお値段だけあって、結構な豪華仕様です。
電飾はあると思っていましたが、走行音とブレーキ音まで鳴らすとは…。
さらに、スピーカーにつないで音を出力できるとは…。
(この仕様いるのかな?)

まさに、大きなお友達の為のコレクションアイテムなんでしょうね。

モスゴジは…
欲しいなぁ〜。

でじたみんなら、金田と合わせて42,000円弱かぁ〜。

頭冷やしてから考えます。

皆さん、どうします?コレ。
Date: 2009.11.05 Category: MOVIE  Comments (3) Trackbacks (0)
プロフィール

モスゴジ@おも魂

Author:モスゴジ@おも魂
モスゴジと申します。gooブログから引越してきました!
おもちゃ集めが趣味の、いい歳こいたおじさんですが、
どうぞよろしくお願いします~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おも魂のみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。