FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

おも魂劇場 その8 「ニッパチ、鬼になる」

いままでのあらすじ…



いいか、ニッパチ。
お前はここまで厳しい修行に耐えてきた。


うッス!


よし!
これから鬼への変身訓練を行う!


こいつが音叉だ。
使ってみろ。

うッス!


音叉を額に構えて、気をためろ!
鬼の姿をイメージするんだ。

了解ッス。


うぅぅぅぅ〜。

おっ!良い感じだ。
そのまま続けろ。


うぅぅぅぅ〜!


そこで音叉を振るんだ!


ハァッ!!!


アァァァァ!




出来たな!


ワ、ワシ鬼になったッスか?


そうだ!
お前は立派に鬼に変身したぞ。
これからは、初号鬼(ショゴウキ)と名乗るが良い!


初号鬼…。
わっ!なんか、さらに痩せたッス!


もっとモテそうッス!

また、そっち(女性関係)か…。


いいか、初号鬼…。
お前は雑念が多すぎる…。
それでは、立派な鬼にはなれないぞ。

よって、師匠としてお前に戒律を課す!

え?
戒律ッスか…?


これからは
合コンは禁止だ。


何ですとぉ〜!


戒律を破った場合、こいつで社会奉仕活動をさせる。

あ、ワシのリモコン!!!


そいつのせいで…
ワシの、ワシの楽しい学園生活が台無しに!


それは違うぞ!
コイツはお前の良心そのものだ!
リモコン無しでも雑念を排除できればお前は漢としても
成長するんだ!


そんなのどうでも良いッス!
それ、返してほしいッス〜!

ダメだ…。


カ・エ・シ・テ!


ダメだっつーの!






ワシキレたッス〜!!!



がえぜぇぇぇ!!!


う、なんか引っかかるッス!


なんだコレ?


邪魔ッス!


アンビリカブケーブル断線!
初号鬼内蔵電源に切り替わりました!
活動限界まで、あと10秒!!!
(って短くね〜?!)


プログレッシブナイフ装備!


返すッス〜

お、やるか!?


ぶもぉぉぉ〜!!!


初号鬼活動限界です!


あ…


ふにゃぁ〜…
ちから…が…ぬける…ッス…


はぁ〜?
電気がなけりゃ動けないのかぁ…。
こりゃちょっと問題だな。


あとで、みどりに見て貰うか…。
よっと。


ヴィ〜ン!


あれ?
ワシ何してたんスか?


あ!
顔だけ戻ってるッス!
カッコ悪いッス〜!!!
これじゃモテ無いッス〜。

電源が切れたら記憶もリセットかよ…。
なんか、弟子にするの面倒臭くなったぜ…。
はぁ。

つづく…
スポンサーサイト
Date: 2009.08.23 Category: おも魂劇場  Comments (3) Trackbacks (0)

やまと 1/60 デストロイドトマホーク

久しぶりにマクロス関係のフィギュアをご紹介します〜。


やまと製、デストロイドトマホークウェザリングバージョンです。

マクロス劇中のロボット兵器は、航空機系可変戦闘機のVFシリーズと
陸戦機系歩行兵器であるデストロイドシリーズの2種類に大別されていて、
このMBR-04-Mk.IVトマホークは、いわゆる現行兵器で言うところの
主力戦車のようなものだそうです。

デザインをかの宮武一貴氏が手掛けているだけあって、
例の有名SF小説に登場する機動歩兵を彷彿とさせるような
SFメカ的でありつつ兵器としてのリアリティを兼ね備えた
素晴らしいスタイルを持っています。

劇中では、自在に飛び回り敵と交戦していたVFと対照的に、
機動性に欠け、マクロス艦上で破壊される場面ばかりが目立つ
デストロイドは、当時の僕の仲間内でも「統合軍のやられメカ」と
揶揄されていました。

しかし、地球の現行兵器にOTMが加わって開発された陸戦兵器の
存在は、マクロスの世界観にリアルな説得力をもたらし
その魅力を広げたことは間違いありません。

そんなデストロイドシリーズを最新のおもちゃ技術で立体化して
くれたのが今回のアイテムなんです。

そもそも、このトマホークの通常版には、このような
ウェザリング塗装は施されていません。
やまとのオンラインショップ限定の特別仕様との事です。
(限定って言っても、まだ売ってますが…)
僕はいつもの「渋まん」で店頭購入しました。

確かにウェザリングしてあるとカッコいいんですけど、
可動させるとパーツ同士が擦って塗装がはげちゃうんです…。
ここは慎重に可動させる必要があるようです。

さて、細部を見ていきましょう〜。


全体のスタイルは、何も文句はありません。
素晴らしい…。


劇中まんまです。


スマートはVFと対極にあるような、無骨かつ重機を
彷彿とさせる様な機能美を持っています。


本当に2足歩行の戦車ができたら、こんな感じになるんだろうなぁ〜
と、純粋に思えるようなデザインですよね。


これは、細部にわたってのリアリティの追及と想像力溢れる
デザインによってもたらされる説得力だと思います。


武装を紹介すると…
頭部の「空冷マシンガン」
両腕に相当する部分の「荷電粒子ビーム砲」
右肩に装備された「6連発対空自己誘導ミサイル」
肩部には巨大な「12連発ロケット弾ランチャー」
胸部にはレーザー砲、機関砲、火炎放射機を装備した「ガンクラスター」

凄まじい火力です〜。

ギロロのケロンアーマーで(勝手に)指摘されていた「近接格闘能力」
の低下については、この圧倒的な火力で補っているそうです。
それなら、ギロロのケロンアーマーも腕がなくても大丈夫ですね。
近づいてきたら、一斉砲火を浴びせれば良いのですから…。
あ、そんなことはどうでも良いですね。

確かにこれだけ火力があれば、まさに主力戦車として申し分は
なさそうですけど、いかんせん移動方法が徒歩だけでは
空中を高速で動きまわる敵相手に「やられメカ」になっちゃうのも
分かる気がします…。

マクロスでの有効利用方法は、やっぱりダイダロスアタック何でしょうか。

敵艦に突っ込んだダイダロスの装甲が開き、このトマホークをはじめとした
デストロイドブラザースが一斉砲火を浴びせる姿は鳥肌もんです。


ギミックとしては、先の火器のウェポンベイの開閉と、コックピットの開閉
が用意されています。


コックピットを開けると、統合軍の兵士がきちんと座っています。
サイズはVFに乗っている一条くん達と同サイズです。

また、このトマホークには、やまとマクロスシリーズ初の
整備員フィギュアが付属しているんです。


こんな感じに配置すると、なにやらいい感じですね。
(どうやって降りるんだろう…)

さらに、各部の可動に非常にこだわりを感じます。


ビーム砲を装備する両腕の可動は勿論のこと、太ももを引き出すことで
大きく踏み出すことが可能な両脚が、この無骨な二足歩行重戦車に
素晴らしい表情を与えています。


また、腰の回転が秀逸で前後のスイングと組み合わせることで
こんな対空攻撃姿勢を取らせる事も可能です。

ちなみに腰の回転ですが、ある場所まで回すと
上半身が外れるようになっています。
これって、ディフェンダーなどと下半身を共用する
デストロイドシリーズのコンセプトを再現したからでしょうか?


くるぶしには引き出し機能があり、歩行ポーズを難なく取らせる
事が出来ます。
機構的な説得力がありますよね!


先ほどとは別の整備員の人と一緒に…。
(写真がうまければ、もう一寸巨大感が出るんでしょうけど…)


一条君のVF-1Sと並べるとこんな感じです。

やっぱ、マクロスメカの世界観ってカッコいいですね〜。
これが25年前のデザインだなんて・・・スゴスギル。

買ってよかったです。
Date: 2009.08.20 Category: マクロス  Comments (0) Trackbacks (0)

涼宮ハルヒって…



最近ハルヒを楽しんでいます。

例のループエピソードでネットをお騒がせのアニメですが、
原作小説を揃える機会があり、一通り読んでみました。

そしたら、これが面白い!
ただの美少女アニメの原作本かと思っていたのですが、
これって、SFだったんですね〜!
色々覚えていないと、話がつながらなくなるので
めんどくさいのですが、面白いんですよ〜。

お気に入りエピソードはやっぱり「消失」でしょうか。

画像は、会社の同僚に貰ったプライズです。
今回ハルヒのみのご紹介ですが、他にもギターを抱えた長門と
タンバリンを持つみくるがセットになってました。

劇中の再現フィギュアのようですが、いや…これ
よく出来てますね〜。
造形、塗り等々市販フィギュアのレベルです。
びっくり。

気に入るとフィギュアを欲しがる癖があるので、
最近はマックスファクトリーのfigmaを集め始めています。

この歳で女キャラフィギュアをいじくっていると
ちょっと危ない感じがしてくるんですが、

これが又よく出来ていて(なんかコレばっかですね)
結構お遊び(ブログのですよ!)に使えそうで、楽しみです。
Date: 2009.08.10 Category: 日記  Comments (3) Trackbacks (0)

メディコム トイ RAH 仮面ライダークウガ

いやぁ〜暑い日々がつづきますね〜。
まさに夏本番って感じです。

皆さんはいかがお過ごしですか〜。

お台場のガンダム観ました?
モスゴジはまだイケてません…。
たぶんこの調子じゃ7月中に見に行く事は出来ないなぁ…。
変な模様を入れられる前に見たかったのに…。

ま、そんなことはさて置き、今回はメディコムさんの
RAH仮面ライダークウガをご紹介します。

ついにリアルアクションシリーズも
平成ライダーに突入ですね!

PBMブランドでは、響鬼さん以降のライダーが続々と
立体化されていますが、RAHブランドではこのクウガが
初の平成ライダーになります。

このブログを読んで頂いている方はご存じだと思いますが、
僕にとってクウガは特別の思い入れのあるライダーなんです。

いい歳こいて、このライダーにはホント感動させられました…。

で、当然フィギュア漁り(集め)になるんですけど、
これがまた中々納得がいくモノがなかったんです。

どれも「何か」が違うんですよ。

超装可動なんか、勢いに任せて全種類(グローイングまで)
集めちゃったんですけど、何か違うので
結局マイティだけ残して手放しちゃいました…。

超装可動の致命傷はお顔とスーツ素材でした。
このクウガはブログの第1回目に紹介しているのですが、
それはそれはイマイチな一品でした。

でも、当時1/6の可動フィギュアはコレしかなかったんです。
脳内補完して納得しようとしてましたが、無理でした…。

ソフビやスタチューの中には、「これは!」と思うモノ
もいくつかありましたが、
アクションフィギュアが欲しかったんです。

唯一、素晴らしい完成度と思えるアクションフィギュアは
今は無きオオツカ企画の「ハイパーヒーローシリーズ・
仮面ライダークウガマイティフォーム」でした。

1/10位のサイズで、ちょっと小ぶりなのがたまにキズですが、
マスク造形は一番クウガの特徴を捉えていたと思います。

そんな不作続きのクウガフィギュアですが、
最近クオリティの向上がめざましいメディコムさんが
手がけるとの事で、随分と期待して待ってたんです。

で、そのクウガがこちらになります〜。


発売前の画像では、やたら華奢な印象があったのですが、
実物はそうでもありませんでした。


でも、スーツアクターの冨永氏はもう少しボリュームのある
体格(特に脚)をされていたので、
やっぱり華奢は華奢ですね。


塗装のクオリティは非常に高いです。
クウガのメタリックレッドが美しく表現されています。

さて、お顔ですが…。


なんで顎が尖ってんの?


これ、広角レンズで歪んでるんじゃないんです。
元々顎が長いんです。


横から見ると、クウガっぽいですが…。
(隙間みえてるけど…)


でも、アークル(変身ベルト)は白眉の出来です。



造形も素晴らしいですが、ボタン一つ一つに
リント文字が印刷されています。


足の裏にもきちんとリント文字が刻まれています。
クウガはこうじゃなくてはいけません。

以前ご紹介した超装可動のカスタムと比べてみます。


超装可動も結構イケてるスタイルだと思っていたのですが、
こうして比べると、脚が短かったりブーツがでかかったりと
RAHに比べるとバランスが悪いですね。
(ピンボケでスミマセン…)


超装可動のマスクは、マスクコレクションに交換してあるのですが、
やっぱりコチラの方が実物に近いように思えます。
なんで、顎を尖らせちゃったんだろう…。

クウガのマスクって、結構丸いんですよね。
そこが「カッコ可愛い」んですけどね〜。
顎が尖ると、細長く見えちゃうので、丸いクウガのマスク
からは印象が大きく変わってしまうのに…。

ポージングです。




スーツがピッチリしているので、あまり大きくは動かせません。

そうそう、このクウガの手首なんですが、先の旧1号の
ライディング用ハンドや、ダークナイトバットマンと同様に
手首ごと素体に差し込むタイプになっています。


おかげで、掌を上に向けるような動きもできます。
(あんまり動いてないですが…)


実物もグローブが手首で分割されている様な場合は
是非こちらの仕様でお願いしたいですね。

響鬼さんなんか、こっちの仕様でも十分いけるのに
手袋タイプなんで、差し替えは大変だし動かないし…
良い事がないんですよ。

さて、クウガと言えば、もう一人の主役
一条刑事を忘れちゃいけません。

早速絡ませましょう。


4話のラストを再現。


お似合いの二人です〜。
(変な意味じゃないッス)


二人仲良くサムズアップ。

いかがでしたか?

確かにマスクの造形は不満ですけど、現時点では最高の
クウガフィギュアでしょうね…。

クウガ好きは迷わず買っちゃいましょう!
Date: 2009.08.01 Category: 仮面ライダー  Comments (4) Trackbacks (0)
プロフィール

モスゴジ@おも魂

Author:モスゴジ@おも魂
モスゴジと申します。gooブログから引越してきました!
おもちゃ集めが趣味の、いい歳こいたおじさんですが、
どうぞよろしくお願いします~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おも魂のみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。