スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

MEDICOM TOY EXHIBITION '14に行ってきました!

梅雨の季節の風物詩、MEDICOM TOY EXHIBITION '14に行ってきました!
MD_00.jpg

年々、モスゴジ的に興味を失いつつあるこのイベントですが、8年も通いつめていることもあり
今年も参加させていただきました~。

今回も渋谷PARCO Pert1 3Fのパルコミュージアムにて開催です。

会場に入って、すぐ目に付いたのがエヴァシリーズ。

MD_05.jpg
破から、Qまでのエヴァやキャラクターフィギュアが一同にディスプレイされています。

映画ではヒラメ顔で、イマイチ美しくなかった「アヤナミレイ」がRAHとなり
とても可憐なキャラに大変身していましたw

MD_06.jpg
小物もしっかりと作られているようで、これなら欲しいですね。
黒い綾波…良いです。

で、破で災難にあった式波さん。
MD_07.jpg
アニメフィギュア作らせたらやっぱりここが一番ですね~
とてもよくできていました。

RAHのエヴァシリーズは綾波と初号機を持っていますが、どれも素晴らし完成度です。
ホントは全キャラ揃えたいんですが…
部屋のスペースもお金もありません゚(゚´Д`゚)゚

ふと、左に目を移すと、そこにはウルトラマンCタイプのVer.2.0が!

MD_01.jpg
スペシウム光線のポーズをとりつつお出迎えしてくれています。

このCタイプですが、メディコムウルトラマン史上、最高に似ているのではないかと。
体型がちょっと古谷氏とは違う感じがしますが、マスクの出来はとても良いと思います。
ボディの質感も素晴らしく、オマケに可動も両立なんて、
まさにリアルアクションヒーローの名に恥じない完成度だと思います…た。

「スペシウム光線のポーズがちゃんと取れるようになったんだぁ~」と
感激しつつ近寄ると…
その手首には、何やら拘束具のようなものが…

MD_02.jpg
この拘束具は手首を固定するパーツですね…
結局、どうやっても可動が両立できなかったようで、なんとも苦肉の策感バリバリ
の仕様です…。
まぁ…これは仕方ないですね。素体が影響を受けないほど薄く、強度もある素材が
開発されなければ、この問題は永遠に解決不能だと思います…
ここまでやっちゃって、昔の布製スーツに戻るわけにも行かないですしね。

さて、気を取り直して歩を進めると…。

おぉ~壇蜜じゃん!
MD_03.jpg
よく知らないのですが、これは映画「地球防衛未亡人」に出演した壇蜜さんを
フィギュア化したようです。
その名も「ダン隊員」…

MD_04.jpg
お顔自体は、似ている…気がします。
このフィギュア、何と植毛ですよ。力が入ってますね~(買わないけど)
壇蜜ファンには良いのではないでしょうか。
ただ、あくまで手塗りのサンプルなので、この通りに仕上がるかどうか…ですがw

あとは…モスゴジが小学生の時によく見ていた「ライオン丸」がRAHの仲間入りをしたようです。

MD_10.jpg
Pプロってすごくマイナー(ファンの方失礼!><)な感じがするので、誰得?って思っちゃいましたが…
出来はイイんじゃyないでしょうか。よく似てますし、特徴的なタテガミも植毛でバッチリ再現しています。
横にタイガージョーが置いてありましたが、このままシリーズ化するんでしょうか。

風雲ライオン丸とか…

どうせなら、スペクトルマンを出して欲しいですね。
いや、古い特撮シリーズなら、ジャイアントロボをぜひ!(ロボは東映ですけど…)

さぁてと…次は…と会場を見渡すも、モスゴジが興味あるRAHってこのくらいでした…
ライダーフィギュアももちろん展示してありましたが、新しいのはイマイチ興味なく…

そんな中、ちょっと小さめのバットマンがバットポッドに跨っている姿が目に入りました!

MD_08.jpg
これです。

メディコムさんの新機軸アクションフィギュアシリーズの「MAFEX BATMAN」です。
すでに発売済みですが、これはVer.2のようですね。
およそ1/12程度のサイズですが、マスクもよくできています。
大体このサイズのフィギュアはマントもボディと同じ素材でカチカチなんですけど、
これは布製のマントを着けており、ポージングの邪魔をしないのが良いですね!

バットポッドも良い出来なので、発売されたら一緒にお買い上げします~。

もしかして、同サイズのタンブラーとか出たりして…
1/6は無理でしたが、1/12なら部屋に置けるかも!
お願いします!メディコムさん!

MD_09.jpg
このMAFEXシリーズですが、バットマンからは「ジョーカー」「セリーナ」がラインナップされています。
その他、SWからはベイダーやストームトルーパーがフィギュア化されており
映画系フィギュアのシリーズが今後も登場するのでしょうね。

他の展示物は、まどかマギカやセイバーなど、最近のメディさんが力を
入れている他社コラボのアニメ系や、Part1のヒットガールなどの映画フィギュアが並んでいました。

冒頭にも書きましたが、展示内容が寂しいです。年を追うごとに寂しくなって行くように思えます。

新製品をアピールするのが一番の目的だとは思うのですが、これだけ歴史を持ち
素晴らしい製品を作り続けているメーカーですので、過去製品の展示や
去年のエヴァジオラマのような、来場者が楽しめる展示を行って欲しいものです。
(HOT TOYSはこの辺もぬかりがないですよね)

きっと来年も行くでしょうから、その時はぜひお願いしますね!

では。

スポンサーサイト
Date: 2014.07.04 Category: 日記  Comments (1) Trackbacks (0)

おも魂Twitter始めました!

ネタはあるのになかなかブログが更新日々が続いて
ちょっとストレスがたまりましたw

なので、この機会にTwitterをはじめちゃいました!
まだレビューの準備ができていなかったり、放置したままに
なっていたおもちゃたちをつらつらとアップしてまいりますので
お暇なときにのぞいてみてください~。

おも魂つぃーと
https://twitter.com/mosugoji_o

では!
Date: 2013.12.12 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

ルパン三世 第1期 DVD-BOX 北米版を買っちゃいました!

先日、北米版のルパン三世First TV SeriesなるDVD-BOXを購入しました。
IMG_1354.jpg  
Amazonのレビューでべた褒めされていたので、リージョン違いを覚悟の上で買ってみたんですけど…。

旧ルパンはバップから発売されていたDVD-BOXを持っていました。
ご存知の方も多いかと思いますが、このDVD-BOXはあまり画質が良くありません。
全体的にもやっと青味がかかった感じの色味になっていて、明度も低いんです。
リマスターしただけあって、フィルム傷などは無いんですけど、シャープさに欠ける画像と青っぽい色が嫌で、
購入後1度見たきりそのままになっていました。

その後Blu-rayBOXが発売され非常に期待したのですが、今度はセルのトメを
デジタル処理で止めて口パクなどの動いているところだけ動かすと言う、
最新技術の間違った使い方?が酷評されているのを見て購入を躊躇していました。

そんな時、Amazonでこの商品を見つけて悩んだ末に購入したわけです。
旧ルパン全23話にパイロットフィルムの特典がついて4,200円(購入時)なんて、
破格だとは思いました。

仕様としては…
・5.1 AUDIO/2.0 AUDIO(効果のほどは不明…)
・英語字幕(英語音声はナシ)

特典は…
・パイロットフィルム(シネスコープ版とスタンダード版の2種類)
・オーディオコメンタリー(誰が何をしゃべっているかは不明…)
・ルパン三世アニメーション史(2012年発売のMasterFileマデ)
※バップ版にあった16話オープニングの音声特典は未収録

難点としては、エピソードをセレクトする際にタイトルの表記が無く、
通し番号から話数を選択するしかありません。 

PDVD_009.jpg
セレクト画面には一枚だけその話の画像が表示されており、その絵を見て内容を想像する感じです。
まぁ、旧ルパンのエピソードタイトルを空で覚えている人には何の問題もありませんね。

そんなことよりも最も大きな難点は、このDVDが北米仕様である事。
つまり、DVDのリージョンが1である点でした。

DVDは仕向地ごとにリージョンが設定されていて、DVDの場合日本はリージョン2です。
北米のリージョン1は日本向けのDVDプレイヤーでは再生出来ないのです…。

ただ、PCのDVD再生はリージョンフリーなので、最悪PCで再生しHDMIで
TVに接続して見れば良いや…と開き直りました。

で、商品が届いて、ダメ元でPS3で再生してみたんですよ。
ダメ元で。

そしたら…

なんと!

再生できました!
このソフト、リージョン1なのにPS3で再生できるんです。
これはラッキー!
PS3ならアプコンも効いて、さらにきれいなはず…。(あまりよくわかりません…)

改めて画質の検証ですが、解像度自体はSD(640×480)なのでシャープさ
と言う点ではBDに譲るとは思うのですが(BDは未見ですので比較できませんが…)
色の再現度はバップのDVD-BOXとは雲泥の差!美しいです。

1話をキャプチャーしてみました。

PDVD_002.jpg
これがバップの画像

PDVD_006.jpg
そして、こちらが北米版の画像

どうですか。
あまりの違いにお口があんぐりでしょ?

で、Amazonレビューで書かれていた、次元初登場のカットです。

PDVD_004.jpg
確かにバップ版では明度が低く、次元の靴は黒一色に見えています。

PDVD_008.jpg
北米版では次元の靴はツートンで、さらにボタンの様なモノが
書き込まれているのが分かります。
(ちょっと、この画像では分かりづらいですね…TVで見ればはっきり分かります)

こんな感じで、全編が美しくリマスターされています。

一体、この映像のソースは何なのでしょうか?
一切情報が無いので分かりませんが、これだけの映像が手に入るのであれば、
もはや国内のBD-BOXは必要ない…と思わせてくれます。
最高画質の旧ルパンが、まさか海外からやってくるとはあまりに予想外ですが、
本当に国内版BDの購入を待った甲斐がありました。

Amazonの価格は随時変動しているので、いつ最安値がくるか分かりませんが、
4000円程度(送料無料)でこの画質が手に入るのであれば、本当に
お安い買い物だと思いますよ~。

では。





Date: 2013.12.05 Category: 日記  Comments (4) Trackbacks (0)

超合金魂 宇宙戦艦ヤマト 2199 予約開始です!

先日新宿ピカデリーで宇宙戦艦ヤマト2199第七章を観てきました!

旧ヤマト世代の僕はこのアニメが始まる前から期待しまくっていました。
最新の表現でヤマト1作目がリメイクされる…
監督はヤマトオタクの出渕裕…
メカデザインはNetでその類まれなヤマトイラストにしびれまくってた玉盛順一朗…
キャラデザインはPS版ヤマトのデザインがいいなぁと思ってたので、あまりに
今風なデザインにちょっと引き気味でした…(本編を観たら全く気にならなく なりましたが)
これは期待するな!と言う方が無理でしょう!

一章を観てからと言うもの、スタッフのヤマト愛とまさに僕ら世代の「俺ヤマト」
がそこにあり、あまりの完成度に打ちのめされました。
何と言ってもヤマトの燃えパターンがしっかり押さえられており、見事の一言!
夢中になって最終章まで追いかけてましたw

僕のように「さらば~」でヤマトが完結している人間は、次々と公開される新作
ヤマトに落胆しつつも追いかけずにはいられない悲しい人種(そこまで言わなくてもいいか)
なので、島がホントは反物質である異星人と恋に落ちても、あの名医である佐渡先生の
誤診によって「死んでなかったこと」にされてしまった沖田艦長が再登場しても、
その他、1作目から「さらば~」までのヤマトを全否定するような設定が出てきても、
「そうだよね、しかたないよね…」と半ば諦めながら付き合っていました。
(どうせみんなパラレルワールドの話だし…)
そんな感じで、「さらば~」以降のヤマトはとても納得なぞ出来るものでは
なかったんです。

その30年にも及ぶ不満の溜飲を下げる作品が、四十路を過ぎた今、目の前に現れる
なんて、思ってもいませんでした。

そのヤマト2199の最終章を観た感想ですが…

さすがに、いくつかの不満が無いことはないのですが…今は良いです。
毒ははきません!(今度書きますw)

本当によくぞここまで作ってくれました!
我々旧ヤマト世代を納得させ、エンディングで再び涙を流す機会を与えてくれた
スタッフの皆さんには心からお礼を申し上げたい気持ちで一杯です。

さて、そんな宇宙戦艦ヤマト2199ですが、バンダイから1/1000スケールの
プラモデルシリーズが展開されてるなか、やっぱりと言うか、ついにと言うか
超合金魂でのリリースが決定し、本日予約が開始されました。

前回の金魂ヤマトに今一つ納得がいかなかったので、今度こそ超合金ヤマトの
決定版が発売されることを期待します!

前回は下膨れの波動砲やフェアリーダーの不恰好なせり出しが大きな不満材料
でしたが、赤外線によるギミック操作やフルカラーLEDなど素晴らしい点も
ありました。
その新技術がCG準拠で設計された2119ヤマトに装備されるとなると、これは
本当に決定版になるのではないでしょうか?

発表されている仕様をみると…
・ダイキャスト素材を贅沢に使用!
 今度こそずっしり感が期待できるのかな…
 いままでのヤマトは「超プラスチック魂」だったけど。
・細部にいたる造形再現の徹底!
 CG基準なら、ヘンテコな造形は無いでしょう!そう信じたい!
 煙突ミサイルのカバー展開ギミックは無理だろうなぁ~
・2199ヤマトの艦載機格納庫を完全再現!
 艦載機パレットもちゃんと回転するそうですよ~
・ギミックは全てリモコン操作!
 機体にボタンが付かないので、満足の仕様です。
・劇中BGM5曲内臓!
 「ヤマト渦中へ」を再生しながらブンドドしましょう!
・劇中SEを多数収録!
 ショックカノンと三式のSEが入っています!
 浮遊大陸戦を再現しましょう!
・多色LEDを駆使した色鮮やかな波動砲発射シーケンス!
 安定の多色LEDです。前作もこれが素晴らしかった!
 ただ、波動エンジンの中心コーンは発光しない様にしてもらいたい!

どうですか?
ホント期待しちゃいますよね?!
BGMに「無限に広がる大宇宙」が無いのはさびしいですが、2199ではヤマトと
このBGMってあまり絡んでいないですよね。
と、言う事で納得します。

しかしながら…
定価27,300円とは強気な値段設定ですね~。
とても定価で購入する気にはならない金額です。

僕はもう予約を済ませたんですけど、今のところ最安はあみあみさんの様ですね。
あみあみさんとツートップのでじたみんさんは、ちょい高めです。
送料もあみあみさんの方がお安いので、予約するならあみあみさんが
良いと思いますよ。

Amazonでも予約が始まりましたが、定価スタートですね。
ここは頻繁に値段が変わるので、要チェックです。

まぁ。マクロストイと違って、予約開始10分で売り切れ…とはならないと思いますので
じっくり値段を比べて購入されるのが良いですね。

発売は来年(2014年)1月25日との事ですので、入手したらレビュしますね!

では。

超合金魂 GX-64 宇宙戦艦ヤマト2199[バンダイ]《01月予約》

価格:20,970円
(2013/9/9 19:55時点)
感想(0件)


バンダイ 超合金魂 GX-64 宇宙戦艦ヤマト2199【1月予約】

価格:21,840円
(2013/9/11 12:18時点)
感想(0件)


Date: 2013.09.09 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

メディコム・トイ エキシビジョン 13に行きました!

m0.jpg
ちょっと遅いレポートですが…

今年も行ってきました!メディコム・トイエキシビジョン。
今回で11回目だそうです。
もう7年もこのイベントに付き合っていますw。最近はメディフィギュアにもすっかり
ご無沙汰しているのですが、やっぱり年に一度の新作発表会ですので参加してきました。

今回はパルコパート1の3Fで、少々こじんまりした感じですね。

料金は毎年同じの300円です。
チケットの裏に「あたり」のスタンプがあると、豪華賞品がプレゼントされるキャンペーン も健在です。

今年はなんと…「あたり」を引きましたよ~!
m1.jpg


何をくれるんだろう!と(*゚∀゚)ワクテカして待っていると…

こんなものが…

m00.jpg 
(゚⊿゚)イラネ

さて、枕はこのくらいにして、さっそくレポートしていきます。
今回は写真撮影の制限はありませんでした、ただ…
「ブログに載せる際は、小さい画像でちょっとだけね」と注意書きがありました。
去年は掲載枚数まで指定して「タダで宣伝してもらってるのに何様?」感バリバリ
でしたが、反省したのか(?)今年は少しソフトになっています。

会場に入ってまず目についたのが、RAHエヴァシリーズ。

m2.jpg
去年は初号機だけの展示でしたが、新劇場版からのアイテム追加でたくさんの
エヴァが並んでいました。
m3.jpg
去年の初号機はしゃがんでいたので(今年はクラウチングですが…)その大きさに
気づかなかったのですが、直立してる改2号機γや8号機βをみると素直に
「でけぇ~」と感心します。
これだけのサイズでのエヴァ完成品って他にはないのでは?

出来ですが、造形も細かく他のアクションフィギュアに見られる様な関節の露出
もないので、(経年劣化の度合いはわかりませんが)現在のエヴァフィギュアの中では
白眉の完成度。ではないでしょうか?

そのエヴァの横に、にこやかに佇んでいる「どこかで見た格好をしているフィギュア」
が気になり、よ~く見てみると…
m4.jpg
なんと、ヒット・ガールですよ!これ。

m5.jpg
うわぁ…やっちゃった~(;゚Д゚)なんだコレ…だれだ?
などなどが心の中で渦巻いていました。
やっぱり、人物フィギュアはホットトイズのクオリティが基準になってしまっているので
こんな出来を見せられても、只々痛々しくて…。
これ、きっと投げ売られるんだろうなぁ。

エヴァに戻りますけど、初号機~弐号機を使って新劇場破の一シーンを再現した
ジオラマが展示されていました。

m6.jpg
良いですね~。
こんな展示方法は初めてじゃないですか?
アクションフィギュアならではの迫力のあるジオラマでした。
…欲しくなってきたぞ…

そして、モスゴジ的今回の目玉は…
原型が展示されていた「ウルトラマンCタイプ Ver.2.0」と試作品の「ムラマツキャップ」です!

m7.jpg 


m10.jpg
RAHCタイプは「無印」「リニューアル」と2体発売されていました。
どちらも持っているのですが、以前ブログに書いたようにマスクがいまいち
気に入って 無かったんです。

特に横顔が…

今までのRAHCタイプはクレスト(要はトサカです。勝手に呼んでます)から上唇にかけての
ラインが平坦で、横から見ると鼻がつぶれたようになっているのがどうも納得いきませんでした。
これは、2つのフィギュアとも同様で、リニューアルが出た際は
「何のためのリニューアルか…」と嘆いたものです。

m8.jpg
ところが、今回のVer,2.0は(原型を見る限り)額から上唇への流れる様なラインが再現
されており、まさにCタイプの横顔になっているではないですか。

m9.jpg 
また、肩のふくらみ(と皺)、巨大な胸筋がきちんと作られており、今までの
RAHウルトラマンCタイプとは別格の完成度です。

実は、もうモスゴジがこれぞと思う初代ウルトラマンの可動フィギュアは発売されない
気がして、これからはエクスプラスのスタチュー一筋で行こうかと思っていました。
しかし、いやいやメディさん。やればできますね~。
これは、発売が楽しみですね~。

Cタイプの完成度に興奮しつつ横を見ると、そこにはムラマツキャップが…
これまた、素晴らしい完成度です!

m11.jpg
先ほどのヒット・ガールの残念具合がウソの様。
HOTの完成度に迫る造形と塗装ですよ、コレ。
多分、CタイプVer.2.0の購入特典になるんでしょうけど、このまま発売されるなら
絶対買いです!(そうはならないところがメディさんなのですが…奮起してほしいです)

ヘッド造形は以前の「RAH立花藤兵衛」で作り上げたモノの改修版かもしれせんが、
科特隊のコスを着ちゃうと、それはまさに「ムラマツキャップ」に他なりませんね。

お次はお友達のピロさん用に撮影してきたG3-XとG4です。

m12.jpg
これは良くできいますね。
以前、タイムハウスより発売されていたものとは雲泥の差です。
G3-Xはメディさんには珍しく、豊富な付属品と要潤氏の生首がセットになっています。

m13.jpg
お顔の完成度は…どうでしょう?ピロさん納得いきますか?

宇宙刑事シリーズです。

m14.jpg
モスゴジが大好きだった「シャリバン」もラインナップに加わりました。
そういえば、昔バンダイのクライムバスター持ってたよなぁ~。
駅弁売り見たいなグランドバースの超合金が欲しかったけど、結局買わなかったよなぁ~
とか。なつかしみながら拝見しました。

宇宙刑事の1/6はあの「アベデザイン」からも非常に高い完成度のモノがリリース
されていましたが、こちらは全身メッキが施され非常に美しいシャリバンですね~。

他にも、figmaがでかくなった様な「セイバー」や「まどか」がありましたが、
最近は特に興味もないので、スルーです。

今年はこんな感じでしょうか。

今回もあまり収穫のないイベントでしたが、完成度の高い新たなCタイプが見られた
事が唯一の収穫でした…

ホットトイズやエンターベイの台頭により、単なる成形色+プリントでは済まなくなった
人物フィギュアは、国内メーカーが太刀打ちできない状況になってきているようです。
メディさんのラインナップを見ると、アニメ・特撮・ゲームキャラへの軸足移行が
顕著でしたね。
香港勢が今は手出ししていないこの手のジャンルは、しばらくはメディさんの独壇場でしょう。
今はこの方向で進めるのが良いと思いますね。(それしかないかも…)

映画フィギュアが香港勢に取られたとしても、アニメ・特撮・ゲームはオタク層への
鉄板ジャンルですから良いものを出せば、確実に売れますからね。

それでも、何の理由か分かりませんが、今も開発を続けている人物フィギュアは
目を覆いたくなる完成度なので、一度ラインナップを見直して、良い工場が
確保できる まではひとまず撤退されるのが得策かと…
(余計なお世話ですが、このメーカーには期待しているので…)

では!

Date: 2013.07.26 Category: 日記  Comments (6) Trackbacks (0)
プロフィール

モスゴジ@おも魂

Author:モスゴジ@おも魂
モスゴジと申します。gooブログから引越してきました!
おもちゃ集めが趣味の、いい歳こいたおじさんですが、
どうぞよろしくお願いします~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おも魂のみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。