FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

コトブキヤ エヴァンゲリオン 新劇場版 初号機を作ってみました

アシェットのヤマトですが…4、5号が全く届く気配がありません…
アシェットの言うことが本当なら、先週の水曜日に4、5号のセットが手元に届いて、
今頃はここでレビューしてる筈だったんですが…
とりあえず、アシェットさんには問い合わせをしてみます。

さて、今回は先日組み立て中に右脚をへし折ってしまった、コトブキヤの新劇版初号機の完成披露です(^_^;)

00_20190304224119315.jpg 
パーツが届いたので組み上げてみました。
一応、塗装が必要なところは部分塗装してみました。
ほとんどガンダムマーカーのお手軽塗装です。

このキットですが、塗装しなくてもとりあえずの見栄えは確保できるように、
パーツの色分けと部分塗装が初めからされているんですよね。
組み立てもスナップフィットで接着剤は不要です。

さて、部分塗装ですが、モスゴジが塗ったのはツノのグリーンラインとハンドパーツのグレーと黄色、
膝の黄色、足裏です。(あと、チョビチョビ)
バンダイだとシールで表現しそうな目も、最初から印刷されていました。
この初号機、何が良いかって、スクリーンから出てきたみたいに劇中モデルとソックリなんですよ。
今まで、劇中ソックリだなぁって思ったモデルは、メディコムさんのRAH NEOだったんですけど、
こいつはそのメディコム版初号機を小さくしたみたいによく出来ています。

バンダイのプラモやフィギュアって肩幅が広くて、イカツイんですよね。
おも魂劇場に出てくるニッパチは魂SPECって言うシリーズなんですけど、これがまたいかつい肩をしてるんです。
顔も劇中となんか違うなぁって思ったら、鼻の下が長いんですね…
ちょっと出っ歯みたいに見えちゃうんですよ。
一方のメディの初号機は鼻の下が短くて、イケメンでした。さらに肩幅も狭くて、
ヒョロっとしたちょっとキモカッコいい初号機をうまく再現してたんですね。

そのメディコム初号機ですが、以前購入したんですけど、あまりにデカくて持て余した結果手放しちゃったんですよね…
あぁ~持ってればよかった…今ではとんでもないプレ値が付いて到底手が届くものではなくなっています…ううう
そんな大きなお友達のお願いを聞いてくれたのか、コレクションしやすい19センチサイズで
小ぶりながらRAHの初号機を再現したようなアクションフィギュアを4月に発売してくれます。
サンプル画像を見る限り、お顔、スタイルともまさに新劇場版初号機そのものの様なので、コイツが発売されたら
新劇版初号機フィギュアの決定版になるでしょうね。
って、メディコムさんの話はここではいりませんでしたね…

では、組み立てた初号機をみていきましょう。
最初に書いた通り、部分塗装とスミ入れを行い、トップコートを吹いています。

全身
いいスタイルです。



デカールも貼りました。
情報量が増えていい感じです。


後ろ
ウエストから腰にかけてのラインがキレイですね。
あ、写すの忘れてましたが、アンビリカルケーブルも付属しています。


目の周りの赤いラインも塗っています。
頬のグリーンの中?も赤く塗っています。


いい顔だなぁ~


目の印刷もバッチリです。


口が可動して暴走状態を再現できます。
赤を塗る範囲を間違えたので、口の周りが赤くなっちゃっています…

次にポーズを付けてみました。
可動部の関節が結構キツ目かつ脆い感じなので、ポージングには気を使います。
ギシギシ言う関節をそーっと、動かして…

プログレッシブナイフを持たせています。
これも未塗装です。そのうち塗りますw

ナイフを取り出すギミックはありません。
差し替えで表現しています。

お次は…

13_20190304221120d2b.jpg 
破の初号機フィギュアがいつもやらされるポーズです。
位置について~


よ~い、どーーーーん!

14_201903042211183bc.jpg 
まぁまぁよく動きます。

パレットライフルを持たせてみました。

15_20190304221120beb.jpg 
ライフルも未塗装です(^_^;)

16_20190304221116555.jpg 



カッコいいなぁ~
パーツ注文しても完成させてよかった~現時点でモスゴジ的初号機のナンバーワンです。
4月に発売されるメディコム初号機と比べてみたいですね。
このプラモも19センチほどのサイズなので、ほぼ同じ大きさです。

実は、メディコム初号機も予約しちゃってるんですよね。
こっちは弐号機零号機とシリーズ化が予定されるんで、全部揃えたいと思ってます。

次はヤマトの続きをレビュー出来るかなぁ~


最後に…
本当に設定画通りだなぁ~

組み立てとちょっとした塗装が必要ですけど、このクオリティの初号機がメディコムフィギュアの
半額以下で手に入りますよ。
モスゴジはちょっとやらかして、余計に費用がかかっちゃいましたが(^_^;)…

新劇場版初号機が好きな人にはおすすめのプラモです!

では!


スポンサーサイト
Date: 2019.03.04 Category: MOVIE  Comments (0) Trackbacks (0)

1/350 宇宙戦艦ヤマト2202を作りますよ その2

さて、アシェット 1/350宇宙戦艦ヤマト2202 制作記の2回目です。

01_2019021622420900e.jpg 
2/13の発売日から2日ほど遅れてやって来ました、第3号。

02_20190216224211dc9.jpg 
今回はのパーツは…

03_20190216224211c8c.jpg 
・コスモタイガーⅡ
・艦長室
・艦首甲板
・艦首側面
でした。

で、この中で組むのはコスモタイガーⅡだけです。
組みあがるとこんな感じ。
10_20190216224222fd5.jpg 
11_2019021622422394b.jpg 
09_201902162242200a3.jpg 
08_20190216224219d59.jpg  
これ、完成までにかなりの数作らなきゃいけないんですよね…
気が遠くなる…

さて、他のパーツですけど、

04_201902162242139dc.jpg 
05_20190216224214c69.jpg  
艦長室は土台(?)部分ですね、予告を見ると4号で艦長室を完成させるようですね。

結構接着する工程が入るので、ABS用の接着剤を買うことにしました。

お次は艦首甲板。

07_201902162242174bd.jpg 
ABS製です。
モールドもシャープで錨のマークが印刷されていますね。
12_20190216224225c91.jpg 
艦首パーツにキチンとハマります。

06_201902162242169c3.jpg 
最後に艦首側面(左)

 
これも艦首パーツに合わせてみました。
13_20190216224227fb1.jpg 
う~ん!いい感じ!

完成が待ち遠しいなぁ~

定期購読を申し込むと、4号から9号までは2号セットで隔週発送になるそうです。

と言う事で、次回は4、5号合わせてのレビューになりま~す。

では~

Date: 2019.02.16 Category: 1/350 宇宙戦艦ヤマト2202  Comments (0) Trackbacks (0)

バンダイ HG 1/144 マジンガーZ INFINITY Ver.を作ってみました。

最近はおもちゃを買うより、プラモを作る方が多くなってきています。

主にキャラクターモノのプラモですが、その中でもお気に入りをご紹介しますね~

HG 1/144 マジンガーZ INFINITY Ver.です!
00_20190212234221545.jpg 
マジンガーZ INFINITYは劇場まで観に行きました。
え~…ストーリーは置いといて(^_^;)リデザインされたグレートとZにしびれました。
2体とも複数のパネルで構成された密度感の高いボディで、シンプルの極みの様なオリジナルデザインを
ここまで複雑な形状に置き換えているにも関わらず、引きで見た時のボディラインは
オリジナルの様にシンプルにまとまっている。このデザインセンスに脱帽です。

あまりにカッコよかったので、思い切ってMETAL BUILD版を購入しました。
2万円もする高額フィギュアだけあって、全体的な仕上げの丁寧さや可動の仕掛けなど目を見張る
モノがあったんですけど…
どうしても受け入れられなかったんです…
顔が…

どう見ても実物と違う…なんだか頭が長くて目つきが悪すぎる…
これは違う。

と言う事で、早々に手放してしまいました。

そんな時です、
Youtubeでヲタファさん(ファンなんです)のプラモ版レビューを見たときは衝撃でしたね!
劇中イメージ通りの顔でした。

そりゃ、METAL BUILD版と比べたら色々と劣りますけど、モスゴジ的には、
これで良い…いや!これが良い!!

近所のヤマダで売っているのを見かけて即ゲットし、一気に組み上げました。

01_20190212234223803.jpg 
どーですか?!

02_20190212234224ac0.jpg 

03_201902122342268fa.jpg 
顔、よくできてます。
04_20190212234227133.jpg 
カッコいいなぁ~

05_2019021223422971b.jpg 
ホバーパイルダーはローターが可動してパイルダーオンできます。

08_20190212234233b19.jpg 
黄色の部分をガンダムマーカーで塗りました。

09_20190212234235aab.jpg 
パイルダーオンする頭部のディティールも作りこまれています。

10_2019021223423604a.jpg 
パイルダーーーーーーオーーーーーン!

このキット、表面に光沢があり非常にきれいです。
この光沢を活かした形で完成させたい。と思ったので、さらに表面をウェーブヤスリスティックで
磨き上げました。(これが結構大変…)

黒いパーツは顔が写りこむくらい綺麗に光沢が出ています。
一見、超合金っぽくて努力した甲斐がありました(^_^;)

シルバーの成型色はちょっとうねったような模様が出てしまうんですね…
こいつを消すには塗装しかないのですが、今回は部分塗装と磨きだけでフィニッシュするので
目をつぶりました。

キットにはロケットパンチ用の炎エフェクトとスタンドが付いています。

組み合わせると…
12_20190212234239b11.jpg 
13_20190212234241e37.jpg 
ロケットパーーーーーーンチ!

アイアンカッターパーツを装着して…

14_20190212234242ff2.jpg 
アイアンカッターーーーー!

さらに、

15_20190212234217080.jpg 
ドリルミサイーーーーール!

極め付けはジェットスクランダーです。
17_20190212234220f56.jpg  

20_201902122343271b3.jpg 
このスクランダーは翼が可動します。

18_2019021223432415e.jpg 
ご丁寧にディスプレイ用スタンドも付属していて、スクランダーでの飛行状態で飾れます。

19_201902122343263f5.jpg 
このプラモはスタイルだけではなく、可動も素晴らしいです。

21.jpg 
このクオリティで実売3,000円以下で買えるんですから、絶対手に入れるべきです~!

以上、バンダイHG 1/144 マジンガーZ INFINITY Ver.でした~!

実はグレートも買っちゃいました(笑)ので、完成したらレビューしますね。

では~


Date: 2019.02.12 Category: MOVIE  Comments (0) Trackbacks (0)

1/350 宇宙戦艦ヤマト2202を作りますよ その1

やっと来ました!
00.jpg 
「宇宙戦艦ヤマト2202 ダイキャストギミックモデルをつくる」創刊号&第2号です。

待ってました!

定期購読を申し込んだので、約束通り第2号発行時に定期購読特典がついてまいりました。

まずは、ツールケース。

01_201902072240503f7.jpg 
組立途中のパーツを片付けておけるケースです。

次に艦載機3種。
02_20190207224051ba8.jpg 

03_20190207224052695.jpg 

04_20190207224054ec3.jpg 
コスモタイガーⅠ
山本さんが乗ってる機体ですね。
細かいところまでよくできています。

05_201902072240566fc.jpg 

06_20190207224057eae.jpg 
こちらは、加藤が乗っている、ブラックバード。
加藤は可哀そうでしたね…(完全に死亡フラグのような気がしますが…)

07_2019020722405966c.jpg 

08_20190207224100f8f.jpg 
6章で出てきたコスモタイガー雷撃型三座タイプ

どれも細かくよくできています。
艦載機がこの大きさかぁ~ヤマト本体はどんだけデカいんだろう…(ー_ー)!!

それでは、開封!

まずは創刊号。

マガジンは宣伝半分、あまり読み応えは無いですね…

09_20190207224101157.jpg 
組み立てるのは、艦首波動砲とバルバス・バウ・・・

10_201902072241031a3.jpg 
あっという間に作業終了…(^_^.)

11_2019020722410521f.jpg 
うーん、でかいなぁ…

次に第2号です。

12_20190207224106e4e.jpg 
こちらは主砲の組み立てです。
いきなり、LEDの配線とパーツの瞬間接着剤での接着を要求されます。
ちょっと接着剤がはみ出たけど・・・まぁいいか(^_^;)

13_20190207224108403.jpg 
これも大きいです…比較が無いから分かりづらいですが…

14_20190207224046e36.jpg 
おぉ!ライフルがきちんと切られている!
ビッグスケールだけあって、こういうところは手を抜いていませんね。

と、まぁ、こんな感じでぬるく続けていきますね~。

次回第3号は「コスモタイガーⅡを組み立てる」だそうです。

では、また~(^-^)/


Date: 2019.02.07 Category: 1/350 宇宙戦艦ヤマト2202  Comments (0) Trackbacks (0)

バンダイ 1/1000 宇宙戦艦ヤマト2202 を作ったので・・・

アシェットの1/350ヤマトの定期購読を申し込んだんですけど…

創刊号から定期購読を申し込むと、1,2号をまとめて発送するらしく…
創刊号が発売された1/30を過ぎてもまだモノを手に入れていません…

悔しいので、ちょっと前に作った2202ヤマトのプラモの写真を撮ったので、貼っていきますね。
13_20190203010336faa.jpg

2199のヤマトも好きですけど、この2202ヤマトの方が僕のイメージするヤマトに近いです。

これ、スミ入れしかしてないように見えますけど…
実は全塗装です…(^_^;)

02_201902030103197d9.jpg

2199ヤマトは艦首が薄く、波動砲口もちょっと縦長でしたが、こちらのヤマトはどっしりとした波動砲の形をしていますね。

05_2019020301032549a.jpg

LEDユニット(青)が2つ付属し、第1、第2艦橋と波動砲が発光します。
艦橋に仕込んだLEDは艦長室までは届かないので、クリアブルーで塗りました。
展望室も青で塗っています。

06_201902030103265bf.jpg

波動砲を発光させました。
美しい…
超かっこいいです!

07_201902030103277a1.jpg

メインエンジンノズルが太くなって、ロケットのようなスタイルになっていますね。

08_20190203010328bbf.jpg

波動エンジンにもLED(別売)を仕込みました。

このLEDユニット、2,000円くらいします…(-_-;)
本体の半額近く…高いよ、バンダイさん。

10_20190203010331845.jpg

でも、波動エンジンの中心が発光するようにコーン部分をクリアにしていません。
いいアイデアですね。

美しいですね~見惚れてしまいます。
でも、2202ヤマトの波動エンジンって、コーン部分も含めてオレンジに発光してるんですよね…

09_20190203010330489.jpg

新設定の割には6章まであまり活躍してない第4艦橋です。
せっかくなので、展開状態で作ってみました。

11_201902030103331df.jpg

映像まんまの美しいスタイルです。

あ~…主翼を取り付けて撮影するのを忘れました。ま、いいか。

来月超合金魂が出ますけど、プロモビデオを見る限り波動砲の形が細すぎる気がします。
プラモと同じCGデータから作ってるのでしょうけど、なんで形が変わるのかなぁ…
まぁ、予約しちゃったので、届いたらレビューしますね。

12_20190203010334035.jpg

そうそう、艦載機は作ってないです。
色塗る気力がなかったので…(^_^;)

01_2019020302001917e.jpg


最後に前方からもう一枚。

VF-25の時もそうでしたけど、バンダイって同じキャラクターでもプラモが一番よくできていますよね。
この前、HGのマジンガーZを組んだんですが、METAL BUILD版よりカッコ良かったですよ。


最近プラモをよく作るので、そちらのレビューもボチボチやっていきますね。

では~(^_^)/~


      
Date: 2019.02.03 Category: 宇宙戦艦ヤマト  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

モスゴジ@おも魂

Author:モスゴジ@おも魂
モスゴジと申します。gooブログから引越してきました!
おもちゃ集めが趣味の、いい歳こいたおじさんですが、
どうぞよろしくお願いします~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おも魂のみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。